アンモニアの最安値 2017年度

25回分で!ちょっと高いかな?(他社もおなじようなものですが)半分に切って使っています。低濃度ではあるものの!かなりの日数アンモニアが消失しませんでしたので!測定してみて良かったです。ただ!濃度の幅が広いので!色が変われば!即!水替えが必要な濃度になっています。

コスパがいい!

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

アンモニアテトラテスト 試験紙 アンモニア(淡水用) アンモニア 測定 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

水槽を立ち上げ中で、水が安定したかを確認するために購入しました。もっと、分かりやすい色に変わるといいと感じました。その直後にもう一度試してみると!同じ色が出ました。結局!測定に手間がかかりますが!同社の試験管測定のものを購入することになりました。手を濡らすことなくアンモニア濃度が測れる優れものです。結果がわかりやすくて簡単なので使いやすいと思います。0の次が0.5というのは、区分としては粗すぎるように思います。。また!その色が!判断しにくいのも難点です。翌日にもう一度換水しても変わらず!他の水槽でも同じ色味が出たので!カルキ抜きしただけの水!水道水で試したところ!全て同じ色味になりました。これでは!全く水質検査になりません。試験管試薬タイプを買い直します。同じ試験紙方式のものでも、6in1は重宝しています。これだと0.25mg/Lがあります。0.5はすでに危険域で、警戒域の0.25mg/Lが間に欲しいところです。白濁りの水質検査用に購入しましたが異常なしでした。半分に切って50回分として使用できますが!はたして試験紙を使って50回も検査するのかな??水槽を倍の大きさに変えたので念のためにと!今まで測ったことのなかったアンモニアも確認しようと買いました。早速水に浸けて見たところ!0.5-1.0mg/lの色を示したのですぐに換水。50回分になるので水槽の立ち上がりまで毎日使えます。新しい水槽の水質管理のために買いました。